• 診療グループ紹介|神経グループ
  • TOPページ

診療内容

けいれん性疾患や脳性麻痺、知的・発達障害など小児期特有の疾患が診療対象になります。具体的には、1)首のすわりが遅い、お座りができない、なかなか独り歩きしない、言葉が出ないなど、乳幼児の発達に関するご相談、2)熱性けいれん、てんかんに関する検査と治療、3)思いがけず発症する脳炎・脳症への救急対応と集中治療および急性期が過ぎてからの医療・福祉的サポート、4)歩行異常、不随意運動、麻痺、筋力低下、退行などの神経・筋疾患の診療を行っています。

また、乳幼児期発症の脳腫瘍には、脳神経外科医と連携し共同で診療にあたっています。

そのほか、学童期の発達障害、被虐待児症候群などについては関係する医療機関や保健所、岩手県立福祉総合相談センター、児童相談所と連携しています。

取得可能な資格

  • 日本小児神経学会小児神経専門医
  • 日本てんかん学会てんかん専門医

症例数(年間)

外来
てんかん患者(新患) 40〜50例
発達障害 20例
筋疾患 10例
代謝異常症 10例
頭部外傷 10例
入院
急性脳症・脳炎 5〜10例
点頭てんかん 3〜6例
けいれん重積 50例
脳腫瘍 5例
被虐待児症候群 5例

スタッフ

亀井 淳 准教授 外来医長 日本小児科学会専門医・指導医
日本小児神経学会小児神経専門医・指導医
日本てんかん学会専門医・指導医
赤坂真奈美 講師 日本小児科学会専門医・指導医
日本小児神経学会小児神経専門医
荒谷 菜海 助教 日本小児科学会専門医・指導医
日本小児神経学会小児神経専門医
水間加奈子 岩手県立宮古病院 日本小児科学会専門医
浅見 麻耶 専門研修医 日本小児科学会専門医
谷藤 幸子 専門研修医 日本小児科学会専門医
白倉 正博 大学院  

研究内容

1)
新生児集中治療室(NICU)退院児の長期予後に関する研究
2)
早産・低出生体重児の新たな頭部画像診断技術の開発
3)
脳室周囲白質軟化症における点頭てんかん発症予測
4)
学童期に達した脳室周囲白質軟化症児の精神発達および自尊心評価
5)
超早産児の新生児期の栄養と就学前発達予後に関する研究 [PDF]
6)
超早産児における学齢期の自尊心調査

研究実績

Temporal brain metabolite changes in preterm infants with normal development.(学位論文)
Tanifuji S, Akasaka M, Kamei A, Araya N, Asami M, Matsumoto A, Sotodate G, Konishi Y, Shirasawa S, Toya Y, Kusano S, Chida S, Sasaki M, Matsuda T
Brain & development 39(3) 196-202 2017
Intellectual outcomes of extremely preterm infants at school age.(学位論文)
Asami M, Kamei A, Nakakarumai M, Shirasawa S, Akasaka M, Araya N, Tanifuji S, Chida S
Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society 2016
Assessing Temporal Brain Metabolite Changes in Preterm Infants Using Multivoxel Magnetic Resonance Spectroscopy.
Akasaka M, Kamei A, Araya N, Matsumoto A, Konishi Y, Sotodate G, Shirasawa S, Toya Y, Kasai T, Chida S, Sasaki M
Magnetic resonance in medical sciences : MRMS : an official journal of Japan Society of Magnetic Resonance in Medicine 15(2) 187-192 2016
Proton magnetic resonance spectroscopic images in preterm infants with bilirubin encephalopathy.
Kamei A, Sasaki M, Akasaka M, Soga N, Kudo K, Chida S
The Journal of pediatrics 160(2) 342-344 2012
孤立性蝶形骨洞炎とFisher症候群の合併小児例
水間 加奈子, 亀井 淳, 三浦 邦彦, 鈴木 悠, 赤坂 真奈美, 荒谷 菜海, 浅見 麻耶, 谷藤 幸子, 千田 勝一
小児科 57(2) 205-209 2016
てんかん外科手術を受けた海馬硬化による内側側頭葉てんかんの長期予後
白倉 正博, 亀井 淳, 伊東 宗行, 赤坂 真奈美, 荒谷 菜海, 千田 勝一
小児科臨床 67(8) 1347-1353 2014
脳室周囲白質軟化症児における学齢期の自尊心評価(学位論文)
内出 希, 赤坂 真奈美, 亀井 淳, 曽我 菜海, 千田 勝一
岩手医学雑誌 65(3) 165-171 2013
早産極低出生体重児の成人期予後とその危険因子解析(学位論文)
鈴木 悠, 亀井 淳, 赤坂 真奈美, 千田 勝一
岩手医学雑誌 64(4) 287-298 2012
脳室周囲白質軟化症における点頭てんかんの発症予測因子(学位論文)
曽我 菜海, 亀井 淳, 赤坂 真奈美, 千田 勝一
てんかん研究 29(1) 14-21 2011